MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
TEAM

TEAM

HOME > チーム情報 > クラブ概要
 

クラブ概要

 

クラブ名

クラブ名

西宮ストークス

チーム名を兵庫県民の皆様に公募した際に、コウノトリに因んだ名前が非常に多く、県の鳥にも指定されていることから英語でストークスと名付けました。 また、絶滅の危機に瀕していたコウノトリを県と地域の方々が協力し合い、地道な活動を続けてきた結果、現在では100羽を超えるコウノトリが兵庫県から巣立って行ったそうです。地域の方々と一緒にというところが、私たちバスケットボールクラブも目指していかなくてはいけないことと捉え、その思いも込めています。

クラブロゴ

クラブロゴ

クラブ理念

クラブ理念

  • 地域の主体者として100年続くクラブであること
  • バスケットボールを人質にしない!PlayersFirstを貫くこと
  • 利他の心、感謝の気持ち、オープンマインド、そして信頼の仲間であること

スローガン

スローガン

協創!


いつも熱いご声援とご支援をいただきありがとうございます。


今年のスローガンですが、会社の目的である「社会の公器として永続し、クラブに関わるすべての人が幸せになる」を実現させるには、クラブとしてなによりも一番大切なファンの皆さまと共に創り上げていくことが重要だと考えており、わたしたち西宮ストークスが目的を果たすためには、皆さまと同じ方向にむかって共に時間やエネルギーを費やして協創することです。
そのうえで、チームは勝利を目指し、クラブは安定した経営を目指さなければ、西宮ストークスを永続させることはできません。
クラブとして「ミッション」や「ビジョン」を明確にし、皆さまと協力しながら、関わる人たちとお互いに価値を創造して、強いクラブを目指していきたいと思います。

今年の西宮ストークスは「協創!」を皆さまとの共通言語として、すばらしいシーズンにしたいと思います!
引き続き、熱いご声援とご支援をよろしくお願い申し上げます。

2019年8月
西宮ストークス

株式会社兵庫プロバスケットボールクラブ
代表取締役 渡瀬 吾郎

戦績

戦績

2016-17シーズン
(B.LEAGUE B2(2部))
43勝17敗
B.LEAGUE B2 優勝
2017-18シーズン
(B.LEAGUE B1(1部))
12勝48敗
B.LEAGUE B1・西地区 5位
2018-19シーズン
(B.LEAGUE B2(2部))
34勝26敗
B.LEAGUE B2・中地区 3位

株式会社 兵庫プロバスケットボールクラブ 会社案内

株式会社 兵庫プロバスケットボールクラブ 会社案内

社名 株式会社兵庫プロバスケットボールクラブ
設立日 2016年4月8日
本店 〒663-8166
兵庫県西宮市甲子園高潮町3-30ホテルヒューイット甲子園3F
電話番号 0798-22-0770
FAX番号 0798-22-0780
メールアドレス info@storks.jp
代表者 代表取締役社長 渡瀬 吾郎
資本金 9,900万円(2018年7月9日登記)
事業 男子プロバスケットボールリーグ B2(2部) 西宮ストークス運営会社
目的 ①スポーツクラブの運営
②スポーツおよび文化に関する興行および興業請負、付随する物品・食品販売に係る事業
③スポーツおよび文化に関するスクール事業
④スポーツおよび文化に関するコンテンツ・グッズ・ソフト・キャラクターなどの企画、販売
⑤スポーツ選手のマネジメント事業
⑥前各号に附帯関連する一切の事業

株式会社兵庫プロバスケットボールクラブ 組織体制

株主

渋谷 順(株式会社スマートバリュー 代表取締役)
株式会社SRCマネジメント

役員

代表取締役 渡瀬 吾郎
取締役 武田 隼
取締役 中林 信也
監査役 松原 則夫

経理・総務担当

池端 菜々子

企画広報部

部長 武田 隼
広報担当 樋口 久恵
チケット担当 武田 隼
ファンクラブ・MD担当 高永 みか
競技運営担当 門脇 貴司

営業部

統括部長 中林 信也
主任 赤松 希一

アカデミ―事業部

部長 和田 竜三朗
ユース担当 山本 晃佑
スクール担当 門脇 貴司

チーム統括部

部長 和田 竜三朗

演出統括

ANI MC

音響担当

安永 英治(スポルテリアオーナー)

オフィシャルアナウンサー

藤生 恭子(株式会社ベースボールプランニング 代表)

顧問弁護士

弁護士法人 淀屋橋・山上合同 大林 良寛

労務アドバイザー

忽那社会保険労務士事務所 忽那 昭彦