MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > 2020-21シーズン新加入選手発表会見実施のご報告

2020-21シーズン新加入選手発表会見実施のご報告

いつも西宮ストークスを応援いただきありがとうございます。
本日、7月2日(木)に今シーズンより新たに西宮ストークスへ加入した 今野翔太選手、福田真生選手、渡邊翔太選手の発表会見を行いましたので、ご報告いたします。
 

渡瀬吾郎 代表取締役社長 コメント
本日はお集まりいただきありがとうございます。
今シーズンは、B1を「目指す」のではなく、「行く」のが目標です。そのための理想の3名が入団してくれたと思っています。今シーズン、3名にオファーを出す際に特に重要としたことは、スタッツだけではありません。人間性や選手としての魅力を重要なポイントとしてオファーを出しました。B1昇格への道のりは険しいですが、クラブ一体となって連携をとってバランスを取りながら目標を果たすという強い意志を持ち、今シーズンは戦ってまいります。

今野翔太選手は、日本人プレイヤーとして最年長になります。長年B1で戦ってきたスタイルやディフェンスのハードワーク、何よりもメンタルの部分において、これからのストークスにとってはかけがえのない存在になると思っています。コート上ではもちろん、コート外でもリーダーシップを発揮してほしいです。

福田真生選手は、非常にフィジカルが強い日本人ビックマンの選手です。献身的なプレーでチームを支え、リバウンドやディフェンスに加えてアウトサイドシュートの確率も高く、マッチアップする相手からすると脅威になります。ディフェンスをしっかり守り切り、そこからオフェンスの流れを掴むのがストークスバスケの特徴です。今シーズン、そこを体現するため、ゴール下のディフェンスにおいても、福田選手には期待しています。

渡邊翔太選手は、我々が昨シーズン一度も勝利できなかった信州からの移籍選手になります。
脚力があり、ハードワーカーで、前からディフェンスにあたることもできます。PGとして、アシストやシュートだけではなく、ディフェンスもしっかりとできる選手であり、そこに魅力を感じて仲間として迎えたいと思いました。

ーーーーーーーーーー

#1 今野翔太 選手コメント
改めまして、大阪から移籍してきた今野翔太です。
B2優勝、B1昇格と言う明確な目標をもってオファーをしてくれたクラブに感謝し、B1昇格をしっかりと志して取り組んでいきますのでよろしくお願いいたします。
しっかりとトレーニングをして、コート上では、最年長だと思わせないよう、20代前半の動きだと思ってもらえるように良い背中を見せていきたいと思っています。また、オフコートでは、最年長として皆に色々と声をかけながら良い繋がりをもてるようにしていきたいです。
自分自身の売りはディフェンスだと思っています。大阪在籍時も日本代表選手をマッチアップすることが多かったので、その部分に関しては自信をもって西宮ストークスに貢献できると言えます。運動量も、若い選手にも負けないものも持っていると思うので、今シーズンストークスが目指すバスケに近いものを自分自身持っていると思っています。

ーーーーーーーーーー

#14 福田真生 選手コメント
みなさんこんにちは。
今シーズンより西宮ストークスに加入した福田真生です。
求められることを表現するのが選手。ディフェンスやリバウンド、特にオフェンスリバウンドには自信があるので頑張っていきたいです。チームに求められているリバウンドやディフェンスを頑張り、B2優勝、B1昇格のために貢献できるように頑張っていきます。

ーーーーーーーーーー

#10 渡邊翔太 選手コメント
みなさんこんにちは。
今シーズンより西宮ストークスに加入した渡邊翔太です。
今シーズン絶対にB2優勝してB1に昇格をするというクラブの熱いオファーを受け、僕自身も共にB1の舞台に立ちたいと思い決断して入団を決めました。
僕自身、兵庫県出身で学生のころからストークスの試合を見ていました。今までストークスに関わってこられた、選手、スタッフの想いと共にB1の舞台に立ちたいと思っています。
コーチが自分に求めているのはディフェンスだと思っています。前線でプレッシャー与えて相手のオフェンスのリズムを崩すのが一番の自分の仕事だと思っているので、そこに集中し、チームに良い影響を与えていきたい。

 

RELATED

関連ニュース

西宮ストークス オリジナルグッズ販売中!