MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > 今季ストチアの想い~NENE/CHISA~

今季ストチアの想い~NENE/CHISA~

 NENE

ほんわかとした雰囲気で、周りを温かい空気に包むNENEは、ストークスチアリーダーズの癒し系キャラ。
彼女のルーツにはバレエがあり、高校時代は部活でヒップホップやジャズダンスなど、様々なダンスを経験した。


「バレエは、手を柔らかく動かすのが特徴なんですよ。でもチアは柔らかく動かす動きがなくて、ヒジが折れそうなくらい腕を伸ばさないといけない。最初は、そこが難しかったですね」


チアダンス未経験で加わった彼女だが、今季で在籍3シーズン目。
経験を重ね、チアリーダーとしてのパフォーマンス向上を自らで感じている。
 

「ルーキーだったころと比べると、チアの基本であるモーションは成長した。それに技術面も、3季前より上達していると自分で感じています。私はこれまでにいろんなダンスを経験してきたので、ほかのメンバーよりも技が多めにできることが、強みだと思っています」
 
在籍3季目はキャプテンのSHIORIと並んで、現メンバーでは最長。
今のストークスチアリーダーズのなかで、どんな存在なのかと問うと軽く口を尖らせ、そしてふんわりとした顔でこう言う。

「ルーキーは、私のことをバカにするんですよ(笑)。でも、そのことでムードメーカーになれてたらいいか(笑)」



そんな彼女はコートに立つと、バレエで培った柔らかな動きで観客を魅了する。

「今は私たちもファンの皆さんも声が出せない状況なので、手拍子でしか選手を応援してあげられません。私はチームが勝って、ファンの皆さんも喜んでくれている様子を見たときが、いちばんうれしいんですよ。だから会場ではファンの皆さんがいっしょに手拍子して応援してくれるように、頑張って煽っています」

 

今季のストークスチアリーダーズの注目すべきポイントはと問うと、こんな答えが返ってきた。

「チア同士でアイコンタクトして、私たちも楽しんでパフォーマンスしています。そういう私たちの姿を見ていただければ、楽しんでいただけると思います。私の見てほしいところですか? うーんと……、全部です(笑)。イチ押しは、オープニングアクト。とてもカッコいいダンスなので、ぜひそれを見ていただきたいです。試合開始に合わせてではなく、オープニングから来ていただかないと見られないので、会場には早く来て下さいね!」
 

【越田ディレクターから見たNENE】
パフォーマーとしては、柔軟性がすごいです。
チアでは締める動きが主になるのですが、彼女の身体の柔らかさを使った技が取り入れられるので、演技の振り幅が広がっています。
癒し系キャラに見られますが、本当はメンバーのなかで、いちばん厳しいんじゃないかな。
自分に対しても、周りに対しても。言いにくいことも、チームのために言ってくれるので、すごく助かっています。

 
 CHISA

CHSAはSHIORIらと同じく、今季で3シーズン目となる最長在籍メンバー。
チア経験がなく加わった彼女は、こんなところに自身の成長を感じている。

「大きく躍れるようになったことですね。1年目は自信がなくて、周りの人を見ながらで小さな踊りになってしまっていた。時間が経つごとに、ほかの人からも評価されるようになり、それが自信につながってきました。今では、自分でアレンジができたりもしています」

1年目は自信がなかったと言うが、今ではルーキーを引っ張る立場。

「これまでは、人に付いて行くような感じでした。でも今は話を聞きやすい存在でありたいと思うので、私からルーキーに話しかけたり、チア以外のことでちょっと息抜きできる場面も作るようにしています」
 
これまでにストークスチアリーダーズで積み重ねてきた経験は、彼女を人間としても成長させた。
 
「私のことを頼りにしてくれる人もいるんだと思うと、自分の成長を感じます。そういう部分でチアだけじゃなく、私生活面でも強くなれているようにも思います。頼ってくれる人がいるのはやりがいになりますし、今がまさにそういう環境です」
 

3シーズン目を迎えてパフォーマーとしての成長は、コート上からより広い景色が見られるようになったこと。

「視野が広くなって、お客さまのことがちゃんと見られるようになってきました。それに自分のことだけじゃなくて、躍っているときにもほかのメンバーを見たり、なにかあればすぐに対応できるようになりましたね」

経験とともに広がった視野は、自身のパフォーマンスの向上にもつながっている

「躍っているときに、余裕ができてきましたね。間違いを気にするより、ここが上手くできたとか、そういうところに意識がいくようになりました。全員で上手くできたときに、『みんなは楽しんでいるかな』と周りを見て、楽しんでいる様子が目に入ると喜びを感じるんです」

 

今季のストークスチアリーダーズのパワーアップぶりにも、自信を感じさせる口調でこう言う。


「以前は自分のなかで、決められた振りをしっかりやろうという気持ちでいました。ですが今は越田ディレクターが『自分たちがやりたいように変えてくれていい』と言ってくれますし、いろんな人の意見を採用してくれる。今までのディレクターさんも、みんなの個性が目立つようにしてくれていましたが、今季はそれがさらに強調されています。そこが、これまでよりもパワーアップしたところですね」


トレードマークは、チームカラーと合わせた緑色の髪。
目を引く髪のCHISAがコートに現れた際には、こんなところに注目してもらいたい。

「まずは、巻いている髪をキレイに動かせたときですね。それと、ちょっとしたところでも、はっきりとした動きができるように練習しています。そういうところを見ていただければ、うれしいです」


【越田ディレクターから見たCHISA】
心が繊細なコで、ガラスのハートの持ち主。
だからこそ人の気持ちがよくわかり、ルーキーのフォローも率先してやってくれます。
パフォーマーとしては、踊ることが大好きでスキルもけっこう高く、ブースターさんのために努力をしてくれています。
体育会系な一面もあり、お願い事は率先してやります!と手をあげてチームのために頑張ってくれるので感謝しています。

RELATED

関連ニュース

西宮ストークス オリジナルグッズ販売中!