MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > 【KIDS DREAM PROJECT Report】兵庫医科大学病院 小児科 訪問

【KIDS DREAM PROJECT Report】兵庫医科大学病院 小児科 訪問

いつも西宮ストークスへのご声援を賜り誠にありがとうございます。

2020年1月9日(木)、今シーズン実施している「KIDS DREAM PROJECT」の活動で、#8 濵高康明選手、#15 谷口淳選手が兵庫医科大学病院 小児科を訪問しました。
 

   
「バスケットボールって何人でやるか知ってますか?」「どうやったら得点が入りますか?」など、質問をすると、思い思いに答えてくれる子どもたち。西宮ストークスというチームについて伝えたり、シュートの見本を見せたりしていくうちに、初めて会うプロのバスケットボール選手に興味津々。「何歳ですか?」「出身はどこですか?」と、積極的にコミュニケーションをとってくれました。
 


 


次に、ミニリングと小さなボールを使ってシュート体験をしてもらいました。選手からの声援をうけて、ゴールが決まるまで何度もチャレンジする子や、一度決まると距離を伸ばしてロングシュートにチャレンジする子もいて、あっという間に時間が過ぎていきました。
 

 


そして、子どもたちにはKIDS DREAM PROJECT のTシャツをプレゼント。Tシャツにはサインも入れて、写真撮影もさせていただきました。お子さまたちはもちろん、保護者の皆さんも笑顔で過ごせた楽しいひとときでした。
最後に、病室にいる子どもたちのところにも訪問し、Tシャツをプレゼントさせていただきました。

今回参加してくださった皆さま、訪問を受け入れてくださった病院関係者の皆さま、その他ご尽力いただいた皆さまに心から感謝申しあげます。本当にありがとうございました!


▼KIDS DREAM PROJECT 活動概要はこちらから
https://www.storks.jp/news/detail/id=15230