MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > 【KIDS DREAM PROJECT Report】兵庫県立芦屋特別支援学校訪問

【KIDS DREAM PROJECT Report】兵庫県立芦屋特別支援学校訪問

いつも西宮ストークスへのご声援を賜り誠にありがとうございます。

2019年12月16日(月)、今シーズン実施している「KIDS DREAM PROJECT」の活動で、#35 内藤健太選手、#20 岸田篤生選手が兵庫県立芦屋特別支援学校を訪問しました。
 
 

今回は、中学2年生のバスケットボールの授業に参加させていただきました。
最初は、皆さん少し緊張した様子でしたが、はじめて触れ合うプロの選手に大興奮!
まず始めは、ラジオ体操からスタート。次に、これまで授業で習ったシュートやドリブルの練習に取り組みました。
 
 


最後は、チームに分かれてゲームを行いました!
内藤選手、岸田選手もチームに入って、パスを交換し、ゴールを目指しました。
シュートが決まるとガッツポーズを見せる生徒さんも。
選手がシュートを決めると歓声があがりました。
 


あっという間に楽しい時間は終了。
授業の終わりには、選手から少し早めのクリスマスプレゼントとして、KIDS DREAM PROJECTのTシャツと、キーホルダーをお渡ししました!
わずかな時間でしたが、皆さんの笑顔やバスケットを楽しんでやる様子を見て、内藤選手も岸田選手も皆さんとバスケットを通じて交流できたことをとても喜んでいました!
次は、試合会場でかっこよくプレーする選手たちを見てもらいたいですね。

参加してくださった生徒の皆さん、先生方、その他関係者の皆さん、本当にありがとうございました!


▼KIDS DREAM PROJECT 活動概要はこちらから
https://www.storks.jp/news/detail/id=15230