MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > B.LEAGUE 2022-23シーズン B1クラブライセンス交付のご報告

B.LEAGUE 2022-23シーズン B1クラブライセンス交付のご報告

いつも西宮ストークスを応援いただきありがとうございます。

3月8日(火)に行われた、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(以下「B.LEAGUE」)理事会におきまして、西宮ストークスは、2022-23シーズン B.LEAGUE クラブライセンス「B1ライセンス」が交付されることが決定しました。

NEWS - B.LEAGUE(Bリーグ)公式サイト (bleague.jp)

残りの2021-22シーズンも「ALLGREEN」で勝ち進み、「B2優勝、B1昇格」を達成できるよう突き進んでまいりますので、引き続き熱い応援をどうぞよろしくお願いいたします。
 
【B.LEAGUE クラブライセンスとは】
B.LEAGUE のリーグ戦に出場するための資格となり、B1、B2 リーグに参加できる資格となる B1 ライセンスと、B2 リーグに参加できる B2 ライセンスの 2 種類があります。有効期間は対象シーズンの1年間。継続的にリーグ戦に参戦するには、毎年希望するシーズンの前年 11 月までに申請しライセンスの交付を受けることが条件となります。バスケットボール界全体の安定的・持続的な成長と発展に寄与することを前提とし、育成面・施設面・選手環境面などを、プロリーグとしてふさわしい水準に保ち、さらに発展させることによって、クラブの価値が向上することを目的としております。