MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > 食べるホームタウン活動「コネスト食堂街」OPEN!

食べるホームタウン活動「コネスト食堂街」OPEN!

いつも西宮ストークスを応援いただきありがとうございます。

西宮ストークスでは、12月29日(水)のアースフレンズ東京Z戦より、ホームゲーム会場での飲食エリアを「コネスト食堂街」としてオープンすることとなりましたのでお知らせいたします!


この度、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止していたホームゲーム会場での飲食エリアを再開するにあたり、西宮ストークスのホームタウンアクション STORKS CONEST の活動と連動し、「コネスト食堂街」としてリニューアルオープンすることとなりました!

「コネスト食堂街」で楽しんでいただいた飲食代の一部は、STORKS CONEST の応援金としてクラブに届きます。
集まった応援金は、ホームタウンの子どもたちの日常が、より明るく、楽しくなるような環境を実現したいという想いから、ホームタウンの子どもたちのために活用させていただきます。
西宮ストークスのホームゲームにご来場の際は、是非ともコネスト食堂街でお楽しみください♪

【応援金の使いみち】
・ホームタウンの公園にバスケットゴールを寄贈(設置資金の一部として)
・ホームタウンの幼稚園にミニバスケットゴールを寄贈
・ホームタウンの小学校へバスケットボールやビブスを寄贈


【実施概要】
ホームゲーム会場の飲食エリア「CONEST食堂街」で、支払い代金500円につきシリアル番号付き応援カード1枚が配布されます。カードに記載された二次元コードからen-chantが運用する特設ページにアクセスし 、シリアル番号と必要事項を入力すると、応援カード1枚あたり50円がSTORKS CONESTの応援金としてクラブに集まります。




en-chant とは】
シナジーマーケティング社が提供するファン参加型スポンサーシップサービス。
スポーツチームとスポンサー企業の課題解決として、ファンの応援消費・行動をスポーツチームやスポンサー企業につなぎ、それぞれの課題解決を促進する。2021年7月にリリースし、すでに名古屋グランパスとスポンサー企業に向けた2つのプロジェクトを実施。


西宮ストークスは、「STORKS CONEST(ストークス コネスト)」というホームタウンアクションを2021年10月に立ち上げ、“水”と“子ども”をテーマに活動を続けています。
立ち上げから約2か月で、兵庫県内の中学生に向けた職業講話や、水辺の清掃活動“クリーンウォーク”など、27回のアクションで、約3000名へと輪を広げています。(12月20日現在)