MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > 【GAME RESULT】3/28 HOME VS.熊本ヴォルターズ

【GAME RESULT】3/28 HOME VS.熊本ヴォルターズ

B.LEAGUE 2020-21 SEASON 第28節 GAME2【HOME】
西宮ストークス VS. 熊本ヴォルターズ

 


日程:3月28日(日)14:00 TIPOFF
開場:西宮市立中央体育館

試合結果▶BOXSCORE
西宮         熊本
23    1Q      23
28    2Q      16
26    3Q      13
23    4Q      23
100  TOTAL    75
 
ヘッドコーチ/選手コメント
■マティアス・フィッシャーHCコメント
昨日のGAME1での後半戦での、自分たちのベストとは決して言えない試合展開を経て、今日の試合では、選手たちが正しい答えを出してくれたと思う。
40分間を通して、非常に高い集中力を保ちながらファストブレイクや、ボールを回して自分たちのバスケットができたという部分、さらに、ディフェンス面でも自分たちのやるべきことというのを、選手たちが共通認識を持ち、100%発揮してくれた結果が今日の試合に出ていると思う。今日、劉選手がコートに立っていた時間帯、非常に良い活躍をしてくれた。それによってチーム全体が非常に助けられたと思う。
今シーズンのレギュラーシーズンラストの西宮中央体育館での試合で、今日のような自分たちのパフォーマンスを発揮できたことを嬉しく思う。

■今野翔太 選手 コメント
負けていいということはないが、昨日の敗戦でプレーオフに向けてさらに気持ちが引き締まった。
昨日の反省を活かして今日の試合で強く戦えたことが、プレーオフに向けてもすごくよかった。

―今シーズン、前半は離脱選手がいたりと厳しい状況もあった中、プレーオフ進出が決まった今日までを振り返ってどうか?
まず、一番はマット選手の加入が大きかった。得点をたくさん決めてくれるし、球際が強いので、デクアン選手もすごく攻めやすくなっているところが今の勝利に結びついていると思う。彼らを中心に、日本人選手のベテランも上手な選手が多いので、かみ合ったプレーができる良いチームだと思っている。今後も楽しみ。

―シーズン序盤に、積極的に自らシュートを狙っていくという話をしてくれましたが、そのあたりはどうか?
最近は得点をとれなかったり、シュートを打てていない試合があったりしたが、昨日負けたことで、もっとシュートを打っていかないといけないと改めて思った。シーズン最初も思っていたことだったが、タイミングが合わなくてできていなかったので、今後はこれを続けていきたい。

―シーズン開幕前は、チームメイトが真面目で大人しい人が多いので、自分が引き出したいとおっしゃっていましたが?
実際は大人しいわけではなく、深く考えつつしっかり行動している選手が多かったので、自分がどうこうするという感じではないと思った。このような良いチームにいられることを誇りに思う。

―今日でプレーオフ進出が決まったが、そこでの戦い方というのは考えているか?
昨日のように、1試合目負けて次の日から立て直すという流れもあるが、今のチームの形をぶれずにやることが良いと思っている。昨日の敗戦では、競っている状況でも最後には勝つだろうという雰囲気が出ていたが、そういうことはプレーオフになったらなくなるし、相手チームのディフェンスの強度も上がると思うので、すごく強度の高いゲームになると思う。なので、みんな普段よりももっとハードにフィジカルに戦ってくれるのではないかという予想している。その状況でプレーできるのは、自分自身楽しみ。

―プレーオフでは、形式は違うがbjリーグでの経験がプレーに活きてくるのでは?
言葉よりはプレーでみんなを引っ張っていけるようにしたい。緊張している選手ももしかしたらいるかもしれないので、自分自身はそうならず、他の選手がリラックスしてプレーできるようにディフェンスの波を作っていきたい。

―明日は今野選手の誕生日。36歳とは思えないキレキレなプレーだったが、自分のイメージとして何歳くらいまでと考えているか?
いつも20代後半くらいの感覚でプレーしているので、自分でも36歳というのは信じられない。
プレーを見て動きが若くないなと思われながらプレーをすることは嫌なので、いつまでも若々しくプレーしたい。
 
GAME HIGHLIGHT