MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > 【GAME RESULT】3/27 HOME VS.熊本ヴォルターズ

【GAME RESULT】3/27 HOME VS.熊本ヴォルターズ

B.LEAGUE 2020-21 SEASON 第28節 GAME1【HOME】
西宮ストークス VS. 熊本ヴォルターズ

 


日程:3月27日(土)17:00 TIPOFF
開場:西宮市立中央体育館

試合結果▶BOXSCORE
西宮         熊本
25    1Q      18
17    2Q      18
17    3Q      27
23    4Q      25
82  TOTAL    88
 
ヘッドコーチ/選手コメント
■マティアス・フィッシャーHCコメント
前半は非常に良い時間をすごすことができたが、後半は良いとはいえない内容となった。
ディフェンスのミスが続き、相手に簡単なポイントを許してしまったこと、ボールへのプレッシャーが足りなかったこと、さらに、自分たちのミスやターンオーバーが発生してしまったこと、それが後半の敗因につながったと思う。
今日の試合では、シンプルに試合に勝つための集中力の高さが足りなかったと思う。

―後半でターンオーバーが多くなり、集中力が足りなくなってしまった原因は?前節までの4連勝との違いは?
集中力が足りなかった原因について、何がとはっきりと言えない試合ではあるが、9日間で5試合というハードなスケジュールというのも1つの要因だと思う。前節のFE名古屋戦も非常に大事な試合で、フィジカルな試合にもなっていたので、こういうタフなスケジュールの中では、こういう日もあるかな、というところもある。ただ、後半が特にだった。
自分たちが強くフィニッシュにいけなかったこと、それからボールをインバウンドするときに、やるべきことがわかっているにもかかわらず、何も考えず投げてしまうことによって、それがターンオーバーに繋がり、集中力を欠いたミスが多かったというところの大きなところだと思う。

―熊本の#30ラバネル選手に多く得点をされていましたが、その対策はしていたか?
シンプルに彼へのプレッシャーは足りなかった部分はあったかと思う。彼に対するディフェンスというのもミスの一つだったと思う。良いシューターだということはわかっていましたし、選手たちには伝えていたが、そこがうまく機能しなかった部分があった。まあもちろん、彼だけに対してではなく、全員がより良いディフェンスというのを明日、全員でやらないといけないと思っている。

―昨日、新アリーナの建設計画の発表があり、今節は今シーズンのレギュラーシーズンの西宮での最終節ですが、選手のモチベーションに作用したことはあるか?
この試合に限らず、自分たちのホームでプレーするということに対して、選手たちのモチベーションは高くなっていたと思う。それに加え、西宮市立中央体育館は、様々な死闘を繰り広げた体育館だと思うので、まずは明日、今まで戦ってきた歴史というのもの踏まえて、より良いゲーム、より自分たちを表現できるゲームにしなければいけないと思っている。

■松崎賢人 選手 コメント
2Qの途中で15点ほど点差が開いたところで、外からのシュートの調子がよかったので、最後まで外にこだわってしまった部分と、2Qの終わり方の部分で、開いた点差を保てずに熊本に追い上げられて最終的に6点差で前半を終え、そうなってしまうとやはり熊本の後半の入りもよく、そのことでなかなか点差も開かず、最後にずるずるとなってやられたという感じだったので、今日については、相手のほうが上だったんじゃないかな思う。

―熊本に対しては、今期4勝0敗でしたが、これまでの勝ちゲームと違ってうまくいかなかった点というのはどう感じてますか?
そうですね。いつもはディフェンスを頑張って、リバウンドからボールをプッシュして自分たちの流れを作るというのが勝ちパターンだったが、今日はディフェンスの部分が疎かになっていた部分があるので、そこで相手に簡単な得点を許してなかなか速攻に持ち込めなかった部分があったので、そういうところではないかなと思う。

―3Qから流れを引き戻すために必要だったことは?
1Qから4Qまでを通して相手のインサイドの部分、でミスマッチが起きており、そこの守り方であったりというのを試合を通して同じやられ方をしてしまった。そういった部分で、選手自身もフラストレーションがたまってしまい、得点をされる場面などもあったので、ずっと相手ペースだったんじゃないかなと思う。

―昨日、神戸に新アリーナという発表があり、これで収容人数の面でライセンス面ではB1に向けて道筋がついたっていうところで、モチベーションはどんな感じですか?
まだわからないですけど、モチベーションというのは選手みんな上がっていますし、アリーナとは関係なく、今シーズンの目標である「B2優勝・B1昇格」はもともとの目標だったので、それにプラスアルファでアリーナという部分ができたので、自分たち選手としては本当にうれしいなと思う。
 
GAME HIGHLIGHT