MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > 【GAME RESULT】3/21 HOME 株式会社 GROOVE presents VS.仙台89ERS

【GAME RESULT】3/21 HOME 株式会社 GROOVE presents VS.仙台89ERS

B.LEAGUE 2020-21 SEASON 第26節 GAME2【HOME】
株式会社 GROOVE presents 西宮ストークス VS. 仙台89ERS


日程:3月21日(日)14:00 TIPOFF
開場:西宮市立中央体育館

試合結果▶BOXSCORE
西宮         仙台
29    1Q      15
18    2Q      20
18    3Q      17
17    4Q      15
82   TOTAL    67
 
ヘッドコーチ/選手コメント
■マティアス・フィッシャーHCコメント
昨日とはまた違った試合展開となった。
全選手が出場することができ、来週の3試合のために各選手の出場時間を振り分けることができたのもポジティブな要素になった。試合を通して、素晴らしいボールムーブと52%という高確率での3Pを決めきることができたのもよかった。
ディフェンス面においても、自分たちの強さを発揮することができ、来週につながる非常に満足のできる試合になった。

ースタートダッシュに成功し、1Qでダブルスコアとなったことについては?
チーム全員が試合のはじめから自信をもってプレーしてくれたことが非常に大きい。
1Qで29得点とることができており、相手を14得点に抑えるディフェンスができたというのも、自分たちの強さを自信としてコートで表現できたことが1Qの結果として表れたのだと思う。

ープレーオフが見えてきたが、チームとしてもう一段階進化したい部分は?
何か大きく変化させるつもりは現時点ではないが、その分、各選手が自分に与えられている役割ややるべきところを100%理解して遂行してもらいたいと思っている。
プレーオフでは、3週間で最短で6試合でチャンピオンにたどり着けるという非常に特別な状況にはなるが、その分、1勝1敗になると3戦目があるというように、レギュラーシーズンとは違ったタイトなスケジューリングで次の試合に挑まなければならないことになる。全員が共通の認識をもって体のケアなどにも気を使い、チームとして戦うことが一番重要だと思っている。

■渡邊翔太 選手コメント
仙台は強いチームだったので2勝できて本当によかった。
オフェンスの流れも良く、ディフェンスにおいても相手のやりたいことを抑えることができたと思う。
ただ、まだまだやるべきことはあると思うので、残りのシーズン、プレーオフに向けて頑張っていきたい。

―プレーオフ進出が見えてきましたが、これからのレギュラーシーズン、あるいはプレーオフに向けてどのようにしていきたいですか?
今日は、ディフェンス面で、簡単にやられてしまう場面も何本かあったので、そこを1試合通して少なくしていきたい。
また、オフェンス面では、うちの外国籍選手は得点をたくさん獲ることができるので、最終的なシュートをどのような形で打たせるか、というところと、彼らに頼りすぎてしまっているところを、チームとしてどう攻めるか、というところは継続して考えていきたい。

―ちなみに今日は関西学院高等部バスケ部時代のご友人がいらっしゃっていたそうですが?
彼らが見守る中、勝ててよかった!応援が力になりました(笑)


■デクアン・ジョーンズ 選手コメント
GAME2ということもあり、非常にハードでフィジカルなゲームとなったが、全員で戦うことができた。
仙台に点差を迫られた時間帯もあったが、そこからさらにやり返す気持ちと強さを見せることができ、全員で戦えた試合だった。共にプレーしてくれたチームのことを誇りに思う。

―第1Qの時点で、14得点しているが、プレーしていた感触としては?
自分の成功は、自分を正しいポジションに導いてくれたコーチングスタッフや、パスを回してその状況を作り出してくれた選手たちのおかげなので、彼らに全ての功績が向かうべきだと思っている。

―今期の前半よりチームが進化したと思うところは?
オフェンス部分ではチームのケミストリーという部分が明らかに進化している。
特に、マット選手の加入後、オフェンス面での非常にアグレッシブな得点やプレーというものを見せられているし、彼がかけるプレッシャーによって他の選手たちが助けられている部分もある。
ディフェンス面では、自分たちのアイデンティティというところを確立できるようになってきた。常にアグレッシブにいくという姿勢やボールと一緒に動いて、さらに全員がアクティブに動くという部分が非常に良くなってきていると思う。

―レギュラーシーズンは残り少ないですが、今後のシーズンをどう過ごしますか?
これからも毎日ハードに練習していくことと、ミスを1つずつ修正していき、自分たちが成長していくことがこれから大切になってくると思う。プレーオフも近づいてきたが、自分たちのマインドセットとして目の前の試合を必ず1試合ずつ勝っていくという気持ちが一番重要だと思う。全てのポゼッション、1つずつ戦っていくというマインドセットが今必要であり、そういったものから日々積み重ねていきたい。
GAME HIGHLIGHT