MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > アレクサンダー・ルオフ選手 契約解除のお知らせ

アレクサンダー・ルオフ選手 契約解除のお知らせ

いつも西宮ストークスを応援いただきありがとうございます。

西宮ストークスでは、アレクサンダー・ルオフ選手との契約を双方合意の上、解除することとなりましたのでお知らせいたします。それに伴い、アレクサンダー・ルオフ選手は12日(火)15:00にB.LEAGUE自由交渉選手リストへ公示されます。


アレクサンダー・ルオフ - Alexander Ruoff -

プロフィール
身長/体重:198cm/98kg
生年月日:1986年8月29日
背番号:7
出身地:アメリカ合衆国 オハイオ州
出身校:ウエストバージニア大学
経歴:
2005 - 2009  West Virginia University (アメリカ)
2009 - 2010  Liege (ベルギー)
2010 - 2012  Okapi Aalst (ベルギー)
2012 - 2013  Canton Charge (NBA Gリーグ)
2013 - 2015  BG Goettingen (ドイツ)
2015 - 2016  Bilbao Basket (スペイン)
2016 - 2017  BG Goettingen (ドイツ)
2017 - 2018  Juventut Badalona (スペイン) 
2018 - 2019  Helsinki (フィンランド)
2019 - 2020  BG Goettingen (ドイツ) 
2020 – 2021  西宮ストークス


アレクサンダー・ルオフ 選手コメント
Storks Nation! With much regret I am leaving the Storks to pursue an opportunity in Germany. A move that I believe is best for me, as well for the Storks at this time. You have given me an incredible experience during my time here that I will cherish forever. For this gift, I can not thank you enough. It was my honor to represent you on the basketball court. Thank you and go Storks!!!

ストークスファンのみなさん
ドイツでプレーする機会を追い求めることでストークスを離れることになり、とても残念に思います。
今回の判断が、チームにとっても自分自身にとってもベストであると信じています。チームとともに過ごした期間、信じられないくらい素晴らしい経験をさせてもらいました。
感謝しきれないほどの、一生の宝物です。
コートでみなさんの代表としてプレーできたことを誇りに思います。
ありがとうございます!Go Storks!!!
 
渡瀬吾郎 代表取締役 コメント
アレクサンダー・ルオフ選手は、2020-21シーズンより西宮ストークスに加入しており、高いバスケットIQから平均4.1アシストというB2でも上位のパフォーマンスを示してくれました。
また、初めての日本でのプレーで調整することの難しさや、さらには、新型コロナウイルス感染症対策のなか、多くのストレス要因を抱えながらも、つねにリーダーシップを発揮して、チームをコート内外で引っ張ってくれる存在でもありました。そのプロフェッショナルな姿勢はクラブとしてリスペクトを忘れません。
今回は、ルオフ選手へキャリアの多くを過ごしたドイツのクラブよりオファーがあり、クラブ、関係者と協議を続けてきました。その結果、本人の残りのキャリアを鑑みて、慣れ親しんだドイツのリーグでプレーを続けたいという本人の意思を尊重し、契約解除となりましたことをご報告いたします。
西宮ストークス オリジナルグッズ販売中!