MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > 【GAME RESULT】11/7 HOME/VS.群馬クレインサンダーズ

【GAME RESULT】11/7 HOME/VS.群馬クレインサンダーズ

B.LEAGUE 第6節 GAME1【HOME】
 


日程:11月7日(土)17:00 TIPOFF
開場:西宮市立中央体育館

試合結果▶BOXSCORE
西宮         群馬
16     1Q     17
26     2Q     20
12     3Q     32
28     4Q     21
82    TOTAL     90
 
ヘッドコーチ/選手コメント

■マティアス・フィッシャーHCコメント
前半については非常に満足できた出来だった。これまでよりも成長した姿を皆さんにお見せすることができ、オフェンス面でもディフェンス面でも素晴らしいプレーをすることができた。
後半、第3Qの出だしが非常に悪い出来だったことによって簡単なTOから群馬は確実に得点をしてきたので後半の出だしの悪さが敗因に繋がった。
前半終わった時点でフリースローの数が西宮が21、群馬4。それだけ我々はリングにアタックができていたということ。選手たちは前半同様に後半もリングにアタックはしていたものの後半のフリースローは6本。ゲームを通してファウルの数を合わせるという傾向があるものの、後半に笛が変わってしまったことはそれだけで非常に難しい試合になってしまった部分はある。ただ、そのそのような状況でも自分たちはやっていくしかないのでしっかりと合わせてやっていきたい。

■#20岸田 篤生 選手 コメント
前半良い形で終わることができ、十分に勝つチャンスを作ることはできたが、後半の出だしの自分たちのミスからそのチャンスを逃してしまった。群馬はB2の中でもトップクラスということでしっかりと準備はしてきた。それを出し切ることができたからこそ前半はあの展開の試合ができた。明日は自分たちがしてきたことを1試合通してやり続けたい。

■#22 シェイク・ムボジ選手 コメント
前半は非常に良い内容の試合ができた。
後半については、試合は「戦い」なのでターンオーバーや審判の笛であったりと自分たちにはコントロールできない部分も影響し、前半良かった分、坂を転がり落ちるような感じでプレーの質が落ちてしまった。
プレーを遂行するという部分において自分たちがやり切れなかった部分があった。ただ、今日の試合についてはもう終わったことなので今後に向けて自分たちが良くなっていくだけだと思う。
 
GAME HIGHLIGHT


 

西宮ストークス オリジナルグッズ販売中!