MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > 【GAME RESULT】10/25 HOME/VS.福島ファイヤーボンズ

【GAME RESULT】10/25 HOME/VS.福島ファイヤーボンズ

B.LEAGUE 第4節 GAME2【HOME】
 


日程:10月25日(日)14:00 TIPOFF
開場:西宮市立中央体育館
試合結果▶BOXSCORE
西宮   福島
20     1Q     26
10     2Q     19
22     3Q     26
28     4Q     24
90    TOTAL     95

 
ヘッドコーチ/選手コメント

■マティアス・フィッシャーHCコメント
90点をとれているが良いゲームではなかった。
ホームで90得点をしていれば間違いなく勝つべき試合だった。スタートの入りが悪く福島の自信を初めの段階でつけてしまったことが大きな敗因の一つだと思う。アグレッシブに試合を始める準備ができていなかったという部分が非常に大きい。それに加えて、ムボジ選手のファウルトラブルで自分たちの求める理想的なスタイルが実現できなかった部分は非常に痛かった。
今日の試合を教訓として、同じことを繰り返さないようにアグレッシブにスタートする精神的にも間違いなくこの試合を繰り返さないという意味で意識しないといけない。福島自体が昨日よりはるかに良い試合をし、自分たちがそこにうまく対応ができなかった。これを教訓にしてここから学ぶことが一番重要。次の試合からは全く違う姿を開始一秒からお見せできるようにします。

■#20岸田篤生選手 コメント
昨日ホームで初勝利をし、ホーム2連勝をかけた試合でしたが、連勝することの難しさを改めて感じた試合となった。特にホームで2連勝したいというプレッシャーの中で今日の入り方をしてしまったことが敗因に繋がったと思う。今後の試合では序盤で相手に流れを持っていかれないようにすることが今後の課題だと思う。
個人としては自身は良い仕事ができたんじゃないかと思っている。最後にHCから任されたシュートのうち1本は決めることができたがそこから2本目と決めることができなかったので自分の中では非常に悔しかった。
自分たちが理想としているのはディフェンスからのファストブレイク。相手に点数を取られすぎると流れに乗り切れないということが今日目立ったので、外国籍選手のファウルがかさんだところは周りでカバーしながらリバウンドなどももっと修正していきたい。外国籍選手が合流してまだ間もないのでこれからどんどんと修正して良くしていきたい。
 
GAME HIGHLIGHT


 

西宮ストークス オリジナルグッズ販売中!