MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > 【GAME RESULT】10/24 HOME/VS.福島ファイヤーボンズ

【GAME RESULT】10/24 HOME/VS.福島ファイヤーボンズ

B.LEAGUE 第4節 GAME1【HOME】


日程:10月24日(土)17:00 TIPOFF
開場:西宮市立中央体育館
試合結果▶BOXSCORE
西宮   福島
23     1Q     17
10     2Q     19
28     3Q     25
24     4Q     23
85    TOTAL     84

 
ヘッドコーチ/選手コメント

■マティアス・フィッシャーHCコメント
非常にタフなゲームとなった。
福島は非常に良いプレーをしていた。前半を6点ビハインドで終え、苦しい状況ではあったのですが、後半必ず良くなるという兆しはあったので最終的に勝てて良かった。ポテンシャルが高いチームだとは思うが、コロナ禍で外国籍選手も含めての全員揃っての練習がほぼできていない中ではあったのでまだまだ自分たちの理想とするバスケットはできなかった。今後チームを成熟させるために間違いなくまだまだ時間はかかりますし、まだまだ時間をかけて育てていくべきものだと思っている。
外国籍選手も全員揃っての1戦目ということで外国籍選手の今日の活躍には満足している。ただ、自分たちが目指すのはあくまでチームバスケットボールというのが第一なので外国籍選手が30点取って勝つといったところを目指しているわけではない。
自分たちのプレーを遂行するために全選手がそれにかかわっていくというバスケットが理想なのでそのために時間をかけていくべきだし、今後時間のかかる作業だと思っている。

■#7アレクサンダー・ルオフ選手 コメント

非常にタフなゲームとなった。メンバーとも知り合って間もない状況で試合をしなければいけなかったので難しい試合だったが、勝てたということを評価したい。個人でハードなトレーニングはしてきたがゲーム感覚を掴むことがチームでの練習ができない状況の中でほぼ不可能に近かったので、自分ができる状況の中でのベストを尽くすということに集中してきました。個人のプレーとしては全く満足していないが、チームにたくさんタレントが揃っているのでメンバーにいかにボールをアシストできるかということに集中することができた。今後もっともっと良い状況をメンバーのためにつくることができると思っている。

■#18 デクアン・ジョーンズ選手 コメント

非常にタフに戦ったゲームとなった。コロナ禍でそれぞれの選手が徐々に合流してくるという中で難しい試合ではあったものの、自分たちの底力を発揮し最後まで戦うことができた。
個人としては、オフェンス面でまだまだ上達していかないといけない部分はあるが、それはこれからついてくるものと思っている。今日の試合では自分にボールが集まることで他のメンバーにチャンスが生まれることもあったので現時点では上出来だと思っている。
▼西宮の印象は?
西宮のファンの皆さんの応援は非常に素晴らしかった。
街であったときに声をかけていただいたりとファンの皆さんとの距離が近い街だと感じでいる。そんな素晴らしいファンの皆さんと素敵なシーズンを過ごせることを確信している。また、街を代表する選手であるという意識を持って行動、プレーをするようにしている。こうやって暖かく迎えていただいた分、コート上で自分の最高のパフォーマンスを発揮するということは自分の義務だと思っている。
 
GAME HIGHLIGHT


 

西宮ストークス オリジナルグッズ販売中!