MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > 2020-21シーズン B2ライセンス交付決定のお知らせ

2020-21シーズン B2ライセンス交付決定のお知らせ

いつも西宮ストークスを応援いただきありがとうございます。

このたび、西宮ストークスは、4月24日(金)に開催されたB.LEAGUE 理事会において、2020-21シーズン B.LEAGUE クラブライセンス「B2ライセンス」が交付されることが決まりましたのでお知らせいたします。
►詳細はBリーグ公式サイトでご確認ください。

また、2020-21シーズンのB2リーグは東地区と西地区に分けて行い、西宮ストークスは西地区にとなることが決定いたしました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
渡瀬 吾郎 代表取締役社長 コメント
いつも西宮ストークスへ熱いご声援とご支援をいただきありがとうございます。
本日、2020-21シーズンB.LEAGUEクラブライセンス判定結果につきまして以下のとおり発表がありました。

判定結果:2020-21シーズン B2クラブライセンス

クラブとしましては、B1クラブライセンスを申請し、獲得できるよう最後まで努力を重ねて参りましたが、アリーナについて、B1ライセンス基準の充足に至りませんでした。

今後も、引き続きB1クラブライセンス獲得に向けて推進していきますので、ご支援とご協力のほどよろしくお願いいたします

みなさまにおかれましても、今も厳しい状況が続いていますが、西宮ストークスはたくさんの方へ元気をお届けできるようにしていきます。
私たちクラブスタッフも来るべき日に備えて、最高の笑顔とあいさつでみなさまとお逢いできる日を心より楽しみにしております。

株式会社兵庫プロバスケットボールクラブ
代表取締役 渡瀬 吾郎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
B.LEAGUE クラブライセンスとは
B.LEAGUE のリーグ戦に出場するための資格となり、B1、B2 リーグに参加できる資格となる B1 ライセンスと、B2 リーグに参加できる B2 ライセンスの 2 種類があります。有効期間は対象シーズンの1年間。継続的にリーグ戦に参戦するには、毎年希望するシーズンの前年 11 月までに申請しライセンスの交付を受けることが条件となります。バスケットボール界全体の安定的・持続的な成長と発展に寄与することを前提とし、育成面・施設面・選手環境面などを、プロリーグとしてふさわしい水準に保ち、さらに発展させることによって、クラブの価値が向上することを目的としております。 

 

西宮ストークス オリジナルグッズ販売中!