MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > 2019-20シーズン終了のご挨拶(フィッシャーHC/#9谷選手/#35内藤選手)

2019-20シーズン終了のご挨拶(フィッシャーHC/#9谷選手/#35内藤選手)

いつも西宮ストークスを応援いただきありがとうございます。
B.LEAGUE 2019-20シーズン終了に伴い、今シーズン共に戦い、サポートいただいた皆さまへ、マティアス・フィッシャーHC、キャプテン谷直樹選手、オフコートキャプテン内藤健太選手からのコメントをお届けいたします。

◆マティアス・フィッシャーHC

ストークスファンのみなさん、こんにちは。
まず初めに、ファンのみなさん、シーズンを通しての応援ありがとうございました。
アリーナは、いつも素晴らしい雰囲気でした。みなさんの前でプレーできたことをうれしく思います。
チームは、中地区で2位とすばらしい結果を残し、より良い方向に成長してきました。
そして、ホームゲーム運営のために尽力してくれたみなさん、そしてスポンサーの方々に大きな感謝を伝えたいです。さらに、新たにスポンサーになってくれた古野電気のみなさん、ストークスファミリーへようこそ。
Let's stay positive, healthy and together!!
 

◆キャプテン #9 谷直樹 選手

2019-20シーズン、たくさんの声援ありがとうございました。不本意な形での終了となってしまいましたが、その中でもみなさんの声援がどれだけ選手の背中を押していたかということを改めて感じたシーズンとなりました。早く皆さんの前でプレーしたいと思っています。
そのためにも皆さん、健康に気を付けて、来シーズン笑顔で会場でお会いしましょう!
 

◆オフコートキャプテン #35 内藤健太 選手

2019-20シーズンも応援していただきありがとうございました。
シーズンを通して、ファンの方々の声援が本当に僕たちの力になりました。
新型コロナウイルス感染症の影響で、試合ができるかできないかという状況の中でも、ファンの皆さんからのメッセージはすごく僕たちの力になっていて、モチベーションを保つ原動力になっていました。
このように苦しい時だからこそ、ファンの皆さんの声は僕たちの力になり、僕たちもバスケットの力で皆さんを笑顔にできる日を信じて、また頑張っていきたいと思います。
本当に、今シーズン応援ありがとうございました。