MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > 【GAMEREPORT】2/2 〇西宮ストークス 76-75 香川ファイブアローズ●

【GAMEREPORT】2/2 〇西宮ストークス 76-75 香川ファイブアローズ●

いつも西宮ストークスを応援いただきありがとうございます。
2/2(日)に実施されましたAWAY 香川ファイブアローズ 戦のGAMEREPORTをお届けいたします。
 
【試合結果】西宮 76-75 香川

BOXSCORE

 

前日、接戦の末に敗戦を喫したアウェイ香川戦第二戦。序盤こそ互いに様子見の様相を呈する試合となるも、西宮が先に抜け出す。内外バランスよいテンポで加点を続けリードを得て試合を進めていく。波に乗り切りたい西宮だが、相手の果敢なリングアタックを止めることがままならず、伸び悩む展開に。中盤、相手のショットが落ちる隙に着実に加点を重ね二桁のリードをもって最終クオーターへ。終盤まで大きなリードをたもっていた西宮だが、相手のバランスよい得点力で追い上げを許してしまう。終了間際、1点を争い互いにタフにプレーするも、最後の相手のディフェンスプレッシャーをパスできれいにかわし試合終了。76-75、序盤、中盤に得たリードをなんとか守り切った西宮が勝利、小豆島でのアウェイを1勝1敗で終えた。
 
 
 
【第1Q】西宮 20-13 香川
第1クオーター、香川のインサイドでのスタートに対し、西宮も#00ウォルドーのムーブから得点でスタートする。その後も#00ウォルドーの合わせや#15谷口のピックからのジャンプショットで加点するも、相手にゴールに近い位置でのショットを許し点差は動かず半分を経過。しかし、残り3分で#15谷口がドライブインを決めてから流れは西宮に。#15谷口が3Pを沈め波に乗る西宮、#20岸田が続き、#00ウォルドーも加点、リードを得る。20-13、最後のオフェンスで#20岸田が確実に3Pを沈めて西宮がアドバンテージを持つことに成功し第1クオーター終了。
 


【第2Q】西宮 16-20 香川
第2クオーター、さらにリードを広げていきたい西宮だが、開始から3分で相手に3P2本を含む連取を許してしまいすぐさまリードはなくなる。中盤にかけて、#00ウォルドーがゴール下を制する活躍を見せ着実に加点、#20岸田が難しいアウトサイドからのショットを沈め再び点差を7まで広げる。しかし終盤、香川にドライブインに、ファストブレイクと暴れられ僅かに詰め寄られたところで第2クオーター終了。#9谷の合わせでなんとかリードを保ち前半終了。
 


【第3Q】西宮 26-18 香川
第3クオーター、#13道原が電光石火のドライブに3Pと躍動し、一時点差を二桁まで伸ばす。その後相手のアタックを徐々に止めることに成功。#3松崎の味方からのパスを引き出すカットインで加点、10点リードを維持していく。相手のショットが再び決まりだし始めるも、西宮は相手のファウルを誘い出ししっかりとフリースローで加点、リードのまま試合が進んでいく。62-51、リードを広げて最終クオーターへ。
 
 
【第4Q】西宮 14-24 香川
第4クオーター、#9谷がカットインからバスケットカウントを決める良いスタートを切る。その後、スコアを伸ばすことができない西宮だが、ディフェンスをタイトに敷き、リードは保ったまま残り5分に。徐々にディフェンスで相手の多彩な攻撃を阻止することができず、じわじわと詰め寄られ、残り1分のころには4点のリードまで縮まる。#9谷がフリースローを冷静に沈めなんとか同点にはさせない。しかし、相手もフリースローをきちっと決め残り32秒で1点差まで追いつかれてしまう。しかし、相手のハードなディフェンスをパス回しで落ち着いてかわし試合終了。76-75、昨日の雪辱を晴らし、見事接戦を勝利した。
 

     
ーーーーーーーーーーーーーーーー

【ヘッドコーチ・選手コメント】

◆マティアス・フィッシャーHC コメント
昨日と比べて遥かに高いレベルのディフェンスを実行してくれた選手たちを誇りに思う。結果、相手を75点に抑えることができた。24アシスト、リバウンド数で相手を上回れたことが今日の勝利につながった重要な数字になったと思う。


ーーーーーーーーーーーーーーー

\NEXT HOMEGAME!/

こだま病院 presents
西宮ストークス VS アースフレンズ東京Z
チケットはコチラ▶
https://bleague-ticket.psrv.jp/?c=NS