MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > 【2020年元旦】新年のご挨拶

【2020年元旦】新年のご挨拶

みなさま、新年あけましておめでとうございます!
旧年中は西宮ストークスに熱いご声援と多くのご支援をいただき、誠にありがとうございました。

前半戦の振り返りでは、9月21日のホーム開幕戦から5連勝でスタートを切ることができましたが、結果として19勝11敗(中地区2位で首位とのゲーム差5)で後半戦を迎えることになりました。

今季はベテラン選手を中心に若手選手をビッグローテーションで積極的に起用しており、チーム内のケミストリーに期待しております。後半戦につきましては、1月4日から西宮市立中央体育館にて東京エクセレンスとホームゲームを迎えますが、首位の信州ブレイブウォリアーズを中心に上位を目指すチームとの直接対決が多く占めていますので、ここを勝ち切るためにも、コーチや選手、スタッフはチーム一丸でのバスケットを目指して日々の練習を重ねております。

わたしたち西宮ストークスは、昨年同様に年始からホームゲームに足を運んで来ていただくみなさまのためにも、ボランティアスタッフ、演出スタッフ、ストークスチアリーダーズ、ストーキー、アリーナフードスタッフ、施設関係者のみなさまと共に、できる限りご満足いただける空間をご用意させていただきます。そして、一番のおもてなしは、わたしたちフロントスタッフが率先して、元気よく笑顔で、お一人おひとりの目を見ながら、お出迎えとお見送りをさせていただくことに尽きると考えております。

このような地道な積み重ねが、みなさまとの協創力を高めていくことになりますが、まだまだ、出来ていないことがたくさんありますので、あたりまえのようにやるべきことをやり続けるためにも、皆さまのお支えをいただき、初志貫徹で後半戦を迎えたいと思います。

今年もさらなる熱いご声援、ご支援で、西宮ストークスを鼓舞いただくようよろしくお願い申し上げます。
それでは、みなさまのご来場を心よりお待ちしております。


2020年元旦
株式会社兵庫プロバスケットボールクラブ
代表取締役社長
渡瀬 吾郎
西宮ストークス オリジナルグッズ販売中!