MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > 【GAMEREPORT】11/23 ●西宮ストークス 71-82 茨城ロボッツ〇

【GAMEREPORT】11/23 ●西宮ストークス 71-82 茨城ロボッツ〇

いつも西宮ストークスを応援いただきありがとうございます。
11/23(土)に実施されましたAWAY茨城ロボッツ戦のGAMEREPORTをお届けいたします。
 
【試合結果】西宮 71-82 茨城

BOX SCORE
 

昨日逆転劇を披露した茨城とのアウェイでの二戦目。開始から茨城に3Pショットを高確率で決められてしまい、大幅にリードを許してしまう厳しい展開となる。序盤こそショットがなかなか決まらなかったものの、積極的なアタックからオフェンスのリズムを取り戻した西宮。しかし、茨城の攻撃を防ぐことができず22点のビハインドを背負い前半を終える。後半に入ると西宮のオフェンスが火を噴き、だんだんと点差を縮めていく。しかし、追いつくには時間が残っておらず。71-82、前半に大きく引き離された点差を最後まで振り出しに戻すことができず黒星をつけた。しかしながら、3勝1敗と今季の茨城との対戦を勝ち越しで終えた。
 
【第1Q】西宮 11-28 茨城
第1クオーター、西宮は昨日好調を見せた#13道原のストップジャンプショットからスコア。しかし、茨城にセカンドチャンスから3Pを許すなど走られ、4-13と昨日同様苦しい立ち上がりになる。その後#13道原がアウトサイドからショットを沈めるも相手に決め返されなかなかリズムを掴めず時間が経過する。11-28、#00ウォルドーがファストブレイクからダンクを叩き込むも茨城に6本の3Pを許してしまいリードされ第1クオーター終了。

【第2Q】西宮 17-22 茨城
第2クオーター、西宮は果敢にアタックするも茨城の高い精度のショットを止めることができず点差は広がっていく。中盤、西宮は#9キャプテン谷が鋭いカッティングからバスケットカウントを沈めスコアを動かす。その後も#8濵高が3Pショットを沈めるも茨城に決め返されなかなかビハインドは縮まらない。28-50、茨城のオフェンスを止める術を見つけられず厳しい状況でのハーフタイムとなる。  
 
【第3Q】西宮 24-16 茨城
第3クオーター、#15谷口がインサイドアウトから3Pショットを沈めると安定感を見せる#00ウォルドーが続き、少しづつ点差を縮めていく。その後アグレッシブなオフェンスから茨城のファウルを誘い出しフリースローから着実に得点を重ねていく。しかし、要所でターンオーバーがあり、追いつくには至らず。52-66、なんとかビハインドを縮め、勝敗を分ける最終クオーターへ。

【第4Q】西宮 19-16 茨城
第4クオーター、早めに追いつきたい西宮は開始からフルスロットルで攻め立てる。#23劉、#43土屋のインサイド陣がハードなディフェンスに加え連続得点まで演出し、ついにビハインドは一桁に。しかし、逆転に向けてのあと一歩が出ず、ゲームは膠着状態に。決め手をつかめないまま時間だけが経過していく。71-82、前半についた点差をひっくり返すことは叶わず試合終了。一度もリードを得ることができない悔しい敗戦となった。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【ヘッドコーチ・選手コメント】

◆マティアス・フィッシャーHC コメント
今日はまた違うゲームとなった。我々のシュート確率が悪かったのが第一の問題。それに対して、茨城は第1Q非常に強度の高いディフェンスをし、シュートもしっかりと決めていた。前半が終わった時点で茨城のシュートの確率は約70%。後半戦は我々がスコアでは上回り、第2Qの5点差のというのも受け入れられる範囲内だが、第1Qの大差が試合を決定づけた。茨城は非常に良いチーム。このようなチームに対してアウェイで1勝できたことには満足している
 
西宮ストークス オリジナルグッズ販売中!