MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > 【GAMEREPORT】11/10 〇西宮ストークス 89-71 福島ファイヤーボンズ●

【GAMEREPORT】11/10 〇西宮ストークス 89-71 福島ファイヤーボンズ●

いつも西宮ストークスを応援いただきありがとうございます。
11/10(日)に実施されましたAWAY福島ファイヤーボンズ戦のGAMEREPORTをお届けいたします。
 
【試合結果】西宮 89-71 福島

BOX SCORE

昨日の負けを取り返すべくエナジー全開で臨んだアウェイ福島戦第二戦。スタートからお互いにフルスロットル、速い展開でのバスケットが繰り広げられ拮抗した展開になるかに思われた。しかし、第2クオーター、開始からゴール下を攻め込んだ西宮が大きく波に乗り、リードを二桁とする。後半に入るとさらに西宮の攻撃が加速していく。内外からバランスよくショットを決め続け見る見るうちに相手を突き放していく。留まることを知らない西宮オフェンスはタイムアップまでリングへアタックし続け福島を寄せ付けず。89-71、流れを掴んだ西宮が後半圧倒し、アウェイの地で大きな一勝を挙げた。
 
【第1Q】西宮 23-21 福島
第1クオーター、西宮#15谷口がゴール下まで切り込み連取しゲームスタート。お互いにショットまで時間をかけずトランジションの速いゲーム展開となる。福島が外角から積極的にショットを放つのに対し、西宮はドライブインやポストプレイを起点としてゴール下での得点を量産していく。西宮は#9谷の3Pショット、#23劉のポストプレイで加点していくも福島#24鈴木のバスケットカウント、#9神原のアウトサイドなどで返されなかなか突き放せない。23-21、#23劉が終盤に連取し少しリードで第1クオーター終了。

【第2Q】西宮 23-15 福島
第2クオーターに入っても#23劉が躍動する。ゴール下でのステップインやフリースロー、さらにはスティールと攻守に渡り活躍しリードを広げていく。中盤からは自分もいるんだといわんばかりに#00ウォルドーも存在感を示し、さらにリードは大きくなっていく。その後、#15谷口がインサイドからのアシストを冷静に沈め、#00ウォルドーも続いたところでリードは15点に。46-36、クオーターの入りに成功した西宮が大きくリードを広げて前半を終了。
 
【第3Q】西宮 28-25 福島
第3クオーター、西宮は前半の流れのままテンポ良く攻め続けていく。#15谷口がファストブレイクから華麗なステップで相手をかわしショットを決めさらにボーナスショットも沈めていく。外角からは#3松崎が落ち着いてリングを射貫いていく。福島も食らいついてくるが、西宮は先ほど得たリードをしっかりと守って決められたら決め返していき、相手にペースを握らせない。74-61、相手に得点を許すもオフェンス力で跳ね返し、リードを広げ第3クオーター終了。

【第4Q】西宮 15-10 福島
第4クオーター、序盤3分間お互いに2得点と重たい展開となってしまう。膠着状態を破ったのは#9我らがキャプテン谷、ウィングから3Pシュートを決めるとまたも西宮オフェンスが波に乗る。#20岸田の速攻、#00ウォルドーの粘り強いプレイで加点、本日最大19点のリードを得て、勝利に近づいていく。その後は互いに得点を奪い合い試合終了。89-71、西宮が昨日の雪辱を晴らしアウェイ福島戦を1勝1敗で終えた。
 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【ヘッドコーチ・選手コメント】

◆マティアス・フィッシャーHC コメント
昨日の試合は我々にとって良い教訓になった。しっかり準備して昨日よりもいいディフェンスしなければいけないことを学んだ。リバウンド、アシストで勝ることができ、また3Pへのディフェンスもはるかによかった。アグレッシブなディフェンスによってイージーなスコアを増やすことができた。全てのクオーターで勝利した要因だと思う。福島で試合できたことを嬉しく思います。昨日良いゲームをしていたので今後もそうなるよう祈っています。

ーーーーーーーーーーーーーーー
次節の西宮ストークスホーム戦は11月16日・17日のライジングゼファー福岡戦!
西宮ストークスへの熱い応援よろしくお願いいたします!

試合情報はコチラ▶https://www.storks.jp/news/game_20191116_20191117
西宮ストークス オリジナルグッズ販売中!