MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > 【GAMEREPORT】10/20 〇西宮ストークス 83-69 越谷アルファーズ●

【GAMEREPORT】10/20 〇西宮ストークス 83-69 越谷アルファーズ●

いつも西宮ストークスを応援いただきありがとうございます。
10/20(日)に実施されましたHOME越谷アルファーズ戦のGAMEREPORTをお届けいたします。
 

【試合結果】西宮 83-69 越谷

昨日奇しくも勝利を収めた越谷とのホーム2戦目。昨日とは打って変わりスタートダッシュに成功した西宮だが、得点が止まる時間帯をもってしまい越谷にリードを許す序盤となる。しかし、中盤に昨日に引き続き好調なキャプテン#9谷が得点を量産し、逆転に成功する。アドバンテージを持ってからは西宮の代名詞でもある圧倒的な攻撃力で越谷に追いつく暇を与えず。第3クオーターだけで12の差をつけ勝負を優位に進めていく。点の取り合いが続く第4クオーターだが、攻撃の手を緩めることのない西宮がリードを保ち続ける。83-69、越谷のオフェンス力を上回る破壊力を見せつけた西宮。昨日の辛勝から一転、快勝を挙げた。


【第1Q】西宮 12-16 越谷

第1クオーター、昨日ランを許してしまった西宮は最初からアクセル全開。#00ウォルドーが簡単に先制ゴールを奪うと、#15谷口がコーナーから冷静にショットを沈め、7-0で走り出す。その後もゴール下は#00ウォルドーが完全に支配し、得点を積み重ねる。しかし、越谷も黙っておらず、アウトサイドを中心に積極的なショットを見せ負けじと得点を挙げる。越谷がスコアを積み上げていく間、西宮もオープンでショットを放つも決めきることができず、ビハインドを背負う展開となる。12-16、タイムアウトで立て直しを図るも、後半5分の間得点できなかった西宮が越谷のリードを許し第1クオーター終了


【第2Q】西宮 23-17 越谷

第2クオーター、西宮はターンオーバーから速攻を許してしまい、さらに越谷の果敢なプレイにフリースローを与えてしまう。12-20と厳しい展開に。しかし、#13道原がトップから3Pを決めると、速い展開から#9谷も3P、フリースローを沈めすぐさま同点に。その後#3松崎がキレのあるドライブインを見せつけ得点を重ねていくも越谷も決め返し、試合はシーソーゲームの様相に。終盤、#9谷がはやくも今試合10得点目となる3Pを沈めると西宮が僅かにリードを得る。35-33、終了間際に越谷にショットを許すも逆転に成功し前半終了。
 


【第3Q】西宮 27-15 越谷

第3クオーターは好調#9谷のコーナーからの3Pでスタート。#3松崎がペネトレイトからおしゃれなパスで#00ウォルドーの得点を演出し、#2バーンズの待望のショットも飛び出しチーム自慢のオフェンス力を存分に発揮していく。ノリにノッっているオフェンスだが、越谷にも対抗され思うように点差は開かないまま時間が経過していく。しかし、終盤#9谷の4本目の3Pやゴール下で圧倒する#00ウォルドーのプレイで、越谷のオフェンス力を上回るスピードで得点を量産、大きく抜け出す。62-48、このクオーターだけで27得点を奪う爆発力で大きくリードし最終クオーターを迎える。


【第4Q】西宮 21-21 越谷

第4クオーター、互いに一歩も引かない点の取り合いとなる。#13道原の鋭いペネトレイトやコンスタントに得点を重ねる#00ウォルドーのショットと様々な角度からオフェンスを展開。決して甘いとは言えない越谷のディフェンスを前に小気味よく加点していく。越谷も必死に得点を奪っていくも、西宮のオフェンスを止めることができず、点差を縮めることができないままゲームは終了。83-69と大勝を収めた西宮が開幕から好調を維持しリーグ戦績を9勝と伸ばした。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

【ヘッドコーチ・選手コメント】


◆マティアス・フィッシャー HC コメント
非常に良いゲームだった。特に、試合の途中でマンツーマンやゾーンなど、ディフェンスを変えてくる相手に対して試合ができたことは大きかった。それに加えて、フィジカルな相手に対して自分たちもフィジカルに対応してゲームができ、相手を69点に抑えることができたのはよかった。
そして、今日のゲームで素晴らしかったところはチームでアシストが27だったこと。自分たちがバスケットボールを理解してボールを動かし、オープンなシュートが打てている証拠。それに加えて、フィールドゴールのパーセンテージが76%という非常に良い数字だったのでそれによって勝利することができました。    

◆ブラッドーリー・ウォルドー 選手 コメント
非常に良いゲームだった。前半苦しんだ部分もあったが、後半はしっかりとハードに戦うことで最終的に良い勝利につながった。一敗した後に二連勝ができて非常に嬉しく思う。次の広島戦もタフなゲームになると思うので、その雰囲気を持って戦いたい。

ーーーーーーーーーーーーーーー
次戦のホームは11月2日・3日の山形ワイヴァンズ戦。
引き続き、西宮ストークスへの熱い応援よろしくお願いいたします!

 
西宮ストークス オリジナルグッズ販売中!