MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ニュース > 【GAMEREPORT】9/22 ○西宮ストークス 72-62 バンビシャス奈良●

【GAMEREPORT】9/22 ○西宮ストークス 72-62 バンビシャス奈良●

いつも西宮ストークスを応援いただきありがとうございます。
9/22(日)に実施されました SKYMARK DAY バンビシャス奈良戦のGAMEREPORTをお届けいたします。

【試合結果】西宮 72 - 62 奈良  
劇的な勝利を収めた第1戦から一夜明け、臨む開幕第2戦。気持ちの入ったプレイでスタートダッシュに成功した西宮は開始5分で二桁のリードを得る。西宮リードのまま試合は進み前半が終了。第3クオーターに入ると奈良がリズムを掴み内外から得点を量産、アドバンテージを許してしまう展開に。しかし西宮は粘り強さを発揮し、このクオーターのうちに再度逆転に成功しリードをもったまま第4クオーターに臨む。終盤、西宮はハードなディフェンスで相手の得点を封じ込めている間にリードを広げ勝利を手繰り寄せる。72-62、逆転を許しても自分たちのバスケットを続けた西宮が開幕戦をこれ以上ない結果で終えた。
 

【第1Q】西宮 24 - 13 奈良

第1クオーター、昨日の勢いそのままに開始から西宮は#13道原の3P、#00ウォルドーのパワープレイで7-0のランに成功。しかし奈良も昨日13得点の活躍を見せた#1カーターがジャンプシュート、ドライブインなどで加点、なんとか食らいつく。終盤、西宮は奈良のファウルを誘い出しフリースローを中心にさらに加点しリードを二桁とする。西宮#20岸田が3P、鮮やかなアシストでチームを勢いづけると奈良はタイムアウトを請求。その後終了間際に#47土屋がタップを決め第1クオーター終了。11点のリードを作り第2クオーターを迎える。

 
【第2Q】西宮 17- 18 奈良

第2クオーター、奈良#12フィッツジェラルドにバスケットカウントを沈められ出鼻をくじかれる。しかし、すぐに冷静さを取り戻した西宮、#15谷口の3P、#3松崎のペネトレイトで対抗し流れを渡さず。中盤、お互いにミスが嵩み得点の進みが遅くなる。リズムを作りたい両チームだが、どちらも連続得点を挙げることはなかなかできず点差が変わることなく時間が進む。#20岸田がドライブインを決めたところで第2クオーター終了のブザー。どちらにも大きく流れが移ることなく西宮リードのまま終了。
 

【第3Q】西宮 12 - 17 奈良

第3クオーター、序盤から奈良に#1カーターに3Pシュートを含む3連続得点を許し、#12フィッツジェラルドのショットで逆転される。西宮はその4分間、無得点に終わり流れを相手に渡してしまう。西宮はタイムアウトを取り立て直しを図る。これが功を奏し、残り3分から#00のファストブレイク、#15谷口のアウトサイドと4連続得点でお返し、再度リードを得ることに成功。一度奈良に逆転を許すも、会場の応援も味方につけた西宮がなんとかリードを保ち勝負の最終クオーターへ。
 

【第4Q】西宮 19 - 14 奈良

第4クオーター、先に流れを掴むことに成功した西宮、#00ウォルドーが激しいディフェンスを受けながらもショットをねじ込み加点、リードを広げる。#9谷の待望の3Pも飛び出し点差を13とする。2:42西宮#3松崎のスティールからのバスケットカウントで本日最大17点のリードとし試合を決定づける。一矢報いたい奈良は#0西の2本の3Pで食らいつくも及ばず。72-62、試合の大半を支配した西宮がホーム開幕戦を二連勝で飾った。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
【ヘッドコーチ・選手コメント】

◆マティアスフィッシャーHC コメント
昨日の試合に比べてターンオーバーが減り、アシストが増えたのは良かった。強度の高いチームディフェンスで相手のオフェンスを止め、イージーなスコアを重ねることができた。非常に満足できる内容でした。

◆#9 谷 直樹 選手 コメント
アーリーカップでの悔しい気持ちをこの2連戦にぶつけることができた。昨日の勝利から再度ギアを上げていい入り方をしようと言う話で、コートの5人がそれを表現してくれたので良い流れで試合ができた。 たくさんの応援、選手の力になりました!引き続き会場に足を運んで下さい!


◆#15 谷口淳 選手 コメント
アーリーカップで勢いに乗る奈良とするのは怖かったが、チームを立て直して2勝できたことは良かった。 バスケってこんだけ楽しいです。2000人が大熱狂し、鳥肌が立つくらいの試合が観れるのがバスケの魅力。ぜひ友達にもバスケの魅力を広めて、また観に来てほしい。


次節ホームゲームは10月5日・6日に加古川市立総合体育館にて青森ワッツとの対戦です。
引き続き、西宮ストークスへの熱い応援よろしくお願いいたします。