MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】2018-19シーズン 第30節 GAME2 ○西宮ストークス 93-85 アースフレンズ東京Z●

【試合結果】2018-19シーズン 第30節 GAME2 ○西宮ストークス 93-85 アースフレンズ東京Z●

スタートメンバー全員が2桁得点を記録し、昨日に続いて見事に勝利!同一カード連勝を飾った!

第1Q
西宮24-23東京Z
西宮のスタートは、ブラッドリー・ウォルドー、ドゥレイロン・バーンズ、松崎賢人、谷直樹、道原紀晃。
9:42ウォルドーのインサイドショットで先制。その後は互いに一歩も譲らない展開が続く。6:08ソープにレイアップを決められ同点。その後もスコアを奪い合う中、4:37久岡にレイアップを許してリードされたところで西宮タイムアウト。あけてからもクロスゲームは続き、2点ビハインドとなって残り54秒で道原が3Pシュートを決めて1点リード。その後は、相手に追加点を許さず辛うじてリードを維持して終了。

第2Q
西宮48-37東京Z
開始10秒で先制されリードを許すが、谷のフリースロー、バーンズのレイアップでリードしてからは、徐々にリードを広げ、自分たちのリズムでゲームを進めていく。バーンズは昨日に続いてシュートタッチが冴え渡り、3Pシュートやレイアップを次々と決め、開始約4分でリードは11点。ところが、ソープやジョンソンにインサイドで巧みなステップやターンを使った攻撃を仕掛けられ、5点差まで迫られる。しかし、松崎や谷の3Pシュートで再びリードを広げ、結果11点差をつけて前半終了。

第3Q
西宮70-56東京Z
8:29道原のジャンパーが決まって50点に乗せるが、東京Zの粘りを見せられ徐々に点差を詰められる。しかし、道原はこのあともレイアップやアウトサイドショットを次々と決めるだけでなく、ウォルドーのインサイドショットを演出するアシストでも躍動する。中盤以降は、谷、ウォルドーらのショットが次々と決まって徐々に点差が広がり、大きくリードして最後の10分へ。

第4Q
西宮93-85東京Z
開始から連続得点を許し、8点差まで迫られるが、松崎のアウトサイド、バーンズの3Pシュートでリードを維持。しかし、このあとも連続得点を奪われ7点差まで迫られオフィシャルタイムアウト。ところが、あけてからは道原、濱高が続けてショットを沈めてリズムを掴み、再び二桁のリードとする。残り約1分半でジョンソンに豪快なダンクを決められ、ここから次々とスコアされてリズムを奪われるが、ファウルを誘ってフリースローでスコアを伸ばし、8点差で試合終了。5人のスタートメンバー全員が2桁得点を記録し、昨日に続いて勝利を掴み同一カード連勝を飾った。



【主なスタッツ】
●西宮ストークス
<得点>
#2  ドゥレイロン・バーンズ  24点
#13 道原紀晃         23点
#00 ブラッドリー・ウォルドー 18点
<リバウンド>
#2  ドゥレイロン・バーンズ  13リバウンド
#00 ブラッドリー・ウォルドー 8リバウンド
#9  谷直樹          4リバウンド
<アシスト>
#2  ドゥレイロン・バーンズ  7アシスト
#9  谷直樹          5アシスト
#13 道原紀晃         4アシスト


●アースフレンズ東京Z
<得点>
#23 ジャーマル・ソープ    26点
#21 ダニエル・ジョンソン   25点
#9  久岡幸太郎        14点
<リバウンド>
#21 ダニエル・ジョンソン   14リバウンド
#23 ジャーマル・ソープ    8リバウンド
#92 村越圭佑         4リバウンド
<アシスト>
#21 ダニエル・ジョンソン   8アシスト
#14 柏倉哲平         5アシスト
#23 ジャーマル・ソープ    5アシスト



【ライコビッチHC試合後コメント】


昨日ほどはタイトなゲームとなりませんでしたが、両チームともにコートにいる選手のエナジーをものすごく感じました。前半両チームが4人のビッグマンでプレーした時間帯がありました。そういうラインナップになったこと少し驚いた部分もありましたが、そこに対して自分たちのチームがしっかりリアクションをとって10点差をつけられたと思います。それによってそれ以降のゲームに対して自信が持てたと思います。最終的にはゲームをとおしてコントロールできたと思いますし、ロッカールームで選手たちにも話したんですけど、どんな点差がついても自分たちがしっかりとディフェンス面でキャラクターを出していかなくてはいけないということを話しました。バーンズ選手が4ファウルになったとしても、全員がディフェンスに参加して、自分たちのキャラクターをしっかりと表現できるようにと。こういうすばらしい雰囲気のある会場でプレーできたのを非常にうれしく思いますし、東京Zさんのこれからの活躍を祈念しております。それと同時にアウェーにもかかわらず駆けつけてくれたファンの皆さん、シーズンをとおして応援してくれているので、あらためて感謝したいと思います。残り4試合となりますが今週のように激しくプレーしてファンの皆さんを幸せにすることを約束します。

=======================================================


試合結果詳細はこちら ⇒ https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=4019&TAB=B