MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】2018-19シーズン 第23節 西宮ストークス vs. 八王子ビートレインズ GAME1

【試合結果】2018-19シーズン 第23節 西宮ストークス vs. 八王子ビートレインズ GAME1

最後まで攻撃的なプレーを展開。見事白星を掴み勝率を5割に戻した。

1Q
西宮15-13八王子
西宮のスタートは、ブラッドリー・ウォルドー、ドゥレイロン・バーンズ、松崎賢人、谷直樹、道原紀晃。
9:16アーリーに3Pシュートを決められ先制を許す。8:52道原がショットを決めて2点返すが、直後リチャードにショットを許す。ここから両チームスコアが動かないが、6:38松崎がインサイドに抜け出してショットを決めて逆転。6:10またも松崎が今度はコーナーからの3Pシュートを決めてリードは4点。このあと、両チーム得点できず我慢の時間がしばらく続く。均衡を破ったのは八王子。2:58アーリーにバスケットカウントとなるレイアップを決められ1点差まで迫られるが、2:35谷が3Pシュートを決めて粘りを見せる。2:11アーリーにフリースローで3点奪われまたも1点差とされるが、1:56谷がショットを決めて意地を見せる。このあとも1点差とされる場面があったが、残り26秒フリースローのチャンスにウォルドーが1本決めて2点リード。ここからは互いにスコアを伸ばせずわずか2点リードでそのまま終了。

第2Q
西宮44-35八王子
9:41バーンズのフリースローで1点、さらに9:16ここもバーンズが3Pシュートを決めて、リードを6点に広げる。8:41内藤が自らのショットのリバウンドを奪ってセカンドチャンスでスコア。その後も相手にスコアを許さず、連続得点を重ねていく。7:08アーリーにフリースローのチャンスを与え2本決められ、6:43にもアーリーに今度はレイアップでスコアされる。しかし、6:31内藤が鮮やかな3Pシュートを決めてリードを11点とする。このあとも、ウォルドーのバスケットカウントや谷のショットなどでリードを保ってオフィシャルタイムアウトへ。あけてからも、順調にスコアを伸ばす。終盤、谷や濵高が3Pシュートを決めて会場も大いに盛り上がり、優位な展開でゲームを進めて9点リードで前半終了。

第3Q
西宮69-54八王子
9:18バーンズが2点を奪って先制。ここから、谷やバーンズのショットで得点を重ねる。ファウルをとられるシーンもあるものの、谷のスティールやブラッドのシュートブロックなど、ディフェンスも機能。残り約3分半、この日好調のバーンズが3Pシュートを決めて13点リード。このあともさらにリードを拡大する。残り約1分から岡田、アーリーに連続得点を奪われるが、残り14秒で道原のアウトサイドショットが決まって17点リード。残り1秒でリチャードにフリースローを与え、2点献上するも、15点のリードで最終クォーターへ。

第4Q
西宮94-77八王子
9:42ファストブレイクから大塚がレイアップを沈めて先制。このあとミスも重なり八王子にペースを奪われそうになるが、ウォルドーが苦しい時にチームを救うインサイドショットを沈める。5:15バーンズが自身20得点目の3Pシュートを決めると、直後、八王子のスローインをスティールし、またも3Pシュートを決めてリードは15点。会場も大いに盛り上がる。終盤にかけても、アーリーにスコアされるシーンはあるが、ウォルドー、大塚がバスケットカウントを決めるなどスコアを伸ばす。結果、最後まで攻撃的な展開で八王子を寄せ付けず快勝。これで21勝21敗と勝率を5割に戻した。


【主なスタッツ】
●西宮ストークス
<得点>
#00 ブラッドリー・ウォルドー 23点
#2  ドゥレイロン・バーンズ  23点
#9  谷直樹          17点
<リバウンド>
#00 ブラッドリー・ウォルドー 13リバウンド
#2  ドゥレイロン・バーンズ  7リバウンド
#9  谷直樹          7リバウンド
<アシスト>
#2  ドゥレイロン・バーンズ  8アシスト
#13 道原紀晃         8アシスト
#00 ブラッドリー・ウォルドー 3アシスト


●八王子ビートレインズ
<得点>
#23 クリーアンソニー・アーリー    37点
#9  岡田優              12点
#22 ジョーダン・リチャード      10点
<リバウンド>
#23 クリーアンソニー・アーリー    10リバウンド
#22 ジョーダン・リチャード      6リバウンド
#77 大金広弥             2リバウンド
<アシスト>
#23 クリーアンソニー・アーリー    6アシスト
#9  岡田優               2アシスト

【MVP 谷直樹選手】



【ライコビッチHC試合後コメント】


試合前ですが、恐れるとまではいかないんですが、八王子のオフェンスのポテンシャルという部分にかなり気をつかっていました。基本的には完全にオフェンスのチームと言えるので。個人のスコアできるクォリティも高いと思います。ただ、こういったチームと対戦するにあたってうまく機能するというのは、強いしっかりとしたシステムを持っているチームだと思います。そういういいシステムを表現できたと思います。ここから重要なのはこれを継続していくことです。今日と同じレベルのディフェンス、集中力、それからエナジーというものをしっかりと表現していきたいと思います。試合をとおしてオフェンスもディフェンスと同じく非常に良いものがありました。こういった八王子のようなタイプのチームと戦うときは常にそういうところも重要だと考えています。八王子というチームは、最下位に沈むようなチームではないと思っているので、こういうタイプのチームと対戦する場合、自分たちがいかに良いディフェンスをしたとしても、スコアされる部分は必ずあると思うので、そういうところで自分たちのオフェンスもディフェンスと同じくらい重要だと思っています。オフェンスでもディフェンスでもクォリティの高いバスケットボールをすることが必要だと思っています。試合前、2つのことをコントロールしようと考えていたこと、1つ目はトランジションです。もうひとつは、八王子のオフェンスリバウンドからのセカンドチャンスポイントを減らすことです。基本的にゲームを通してその2つコントロールできていたと感じています。その2つがこの試合のカギになったと思っています。(勝率5割ですが、どう受け止めているか)正直に言って自分たちの勝率に満足はしていません。序盤から期待されていた勝率というのはもっと高かったかと思います。もちろん、ここから勝ち星が上回るようにしていきたいと思っています。コーチとして選手もそうですけど、これから我々が表現しなければならないことは、次の試合からシーズンの最終戦まで常に勝ちたいという意思、野望をしっかりと持ち続けて、それをファンの皆さんにしっかりと証明することだと思っています。自分たちがバスケットボールをできているのはファンの皆さんのおかげなので。すべての試合これから最後まで全力で戦って必ずあきらめないということはコーチとして間違いなく言えます。

【ドゥレイロン・バーンズ選手試合後コメント】


個人的に言って少しラフな試合になったかと思います。アップダウンの激しい試合で、すごく走らなくてはいけない部分とディフェンス面でもオフェンス面でも体をはらなくてはいけないことというのはたくさんあったので。ただシーズンをとおして、こういった試合が続いていくと思うので、楽しめたかと思います。(アーリー選手への対策は?)非常に良いオフェンスのプレーヤーだということはわかっていましたし、1試合に40点を越える得点をとるというのは、どんなディフェンスをしてもある程度得点をとってくるだろうと想定していました。可能な限りタフなシュートを打たせる、そのためのディフェンスを心掛けました。(勝率5割はどう受け止めているか?)現時点では、勝率について喜べないと思います。まだそんなに興奮できる状況ではありませんし、明日の試合負ければ元に戻ってしまうという可能性があるので、必要なことはこれからこういうゲームを続けていくことだと思っています。明日試合後にもしもう一度インタビューしていただけるのであれば、22勝してハッピーになったと言いたいと思います。(1戦目の勝利は意識していたか?)1試合目勝たなくてはいけないというのは感じていたので、勝利するということを強く感じて試合にのぞみました。1試合目勝てば連勝という可能性があるので、その部分でも1試合というのは非常に重要だと思いますし、そのために準備してきました。

【谷直樹選手試合後コメント】


今日はチームでしっかり戦って勝つことができたのですごくうれしく思います。(アーリー選手をおさえるためにディフェンス面で心掛けていた点は?)まずは、1人で守るのではなくチームでバーンズ選手をサポートするということはやっていましたし、今日は何よりバーンズ選手は1対1でも止めている部分も非常に大きかったので、そのおかげで勝てたと思います。(勝率5割に戻したがどう受け止めるか)うれしい気持ちもありますけど、その以前にも戻せるチャンスというのはあったと思うので、時間がかかってしまったというのは少し残念ですけど、ここからしっかり貯金を増やせるように、勝率をあげられるようにがんばっていきたいなと思います。(1試合目勝つことの意識は?)原因のひとつにスカウティングをやっていた部分をうまく表現できなかったという試合が多かったので、今日は勝つことはできましたけど、できていない部分もあったので明日はそれをなおしてがんばりたいなと思います。


=======================================================


試合結果詳細はこちら ⇒ https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=3905