MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】2018-19シーズン 第15節 西宮ストークス vs. 金沢武士団 GAME1

【試合結果】2018-19シーズン 第15節 西宮ストークス vs. 金沢武士団 GAME1

序盤こそリードを許すも、逆転後はリードを広げて21点差で快勝!ホームでの連勝を4に伸ばした!

第1Q
西宮18-12金沢
西宮のスタートは、ブラッドリー・ウォルドー、ドゥレイロン・バーンズ、松崎賢人、谷直樹、道原紀晃。
8:50本間に3Pシュートを決められ先制を許す。8:26ウォルドーがショットを沈めてすぐにスコアを奪い返す。しかし、8:14リードにスコアを許し3点ビハインド。その後、同点に追いつく場面もあったが、ボウルズに連続して得点を許し、リードを奪えない。それでも5:05道原がスティールからレイアプを決めて2点差まで迫ると、3:42谷が3Pシュートを決め逆転に成功。この後、バーンズのバスケットカウントや、谷のスティールからウォルドーがインサイドショットを決めるなど、リードを広げる。残り38秒リードにジャンプショットを決められるが、残り25秒谷がスコアしてすぐに得点を奪い6点リードで終了。

第2Q
西宮36-22金沢
8:30本間にフリースローを与え、2本決められ先制される。7:55道原が中へ切り込みショットを奪って再びリードは6点。ここから両チーム得点を重ねるも点差は変わらぬままゲームが進む。中盤に入ると、道原のインサイドショット、谷口が身体をうまく使ったレイアップが決まってリードを10点に広げる。4:08井上にショットを奪われるが、2:38またも谷口がアウトサイドショットを決め、さらに梁川、谷がフリースローのチャンスにすべてショットを決めて14点リードとなる。その後、両チームスコアを伸ばせずそのまま前半終了。

第3Q
西宮63-47金沢
9:50柳川にショットを決められ先制を許す。これがバスケットカウントなり、フリースローはリングに嫌われるが、リバウンドをボウルズに奪われショットを決められ連続得点を与える。その後、ウォルドーがフリースローを2本決めるが、8:41本間に3Pシュートを決められ9点差に縮まる。8:22道原がレイアップを決め、7:55またも道原が今度はアウトサイドからリングを捉えて13点リード。7:39木田にショットを決められるが、7:20バーンズの3Pシュート、6:48ウォルドーがダンクを決めて16点リードとなったところで金沢タイムアウト。タイムアウトあけ柳川にバスケットカウントを決められるが、谷が連続得点を奪って17点リード。4:52木田に3Pシュートを決められるが、4:26またも谷がショットを決める。その後、ウォルドーの連続スコアでリードを20点まで広げる。それでも金沢も2:28今日あたっている木田に3Pシュートを決められる。2:02内藤が3Pシュートを決めてまたも20点リードに戻す。このあとファウルが重なりフリースローを与えて16点リードとされるが、残り16秒再び内藤が3Pシュートを決める。しかし、残り2秒でリードに3Pシュートを決められるが、16点と大きくリードを保って最終クォーターへ。

第4Q
西宮87-66金沢
9:07ウォルドーのインサイドショットで先制。8:07道原がショットを決めてあっという間に20点リード。しかし、このあと3連続でスコアを奪われ13点差まで迫られたところで西宮が早々にタイムアウト。タイムアウトあけウォルドーが連続スコアを奪って17点リードとする。5:18ボウルズにバスケットカウントを決められるが、4:56梁川がショットを決めてリードは16点。4:38梁川が今度はスティールからパスをつないでフィニッシュまで持ち込んでリードを広げる。ここからリングに嫌われ追加点を奪えない我慢の時間が続くが、3:04バーンズがレイアップを沈めて20点リード。このあと、本間に3Pシュート、さらにボウルズ、木田に連続得点を奪われリードは13点。その後、フリースローで得点をあげるが、フィールドゴールが奪えず苦しい展開となる。しかし、残り1分を切って谷口がチームを鼓舞するような鮮やかな3Pシュートを決める。さらに残り33秒大塚のレイアップはリングに嫌われるが、ウォルドーがリバウンドを奪ってそのまま押し込み追加点。さらに残り1秒でまたも谷口が3Pシュートを決めて21点リードとなり試合終了。見事に勝利を掴み、ホームでの連勝を4に伸ばした。

【主なスタッツ】
<得点>
#00 ブラッドリー・ウォルドー 26点
#9  谷直樹          15点
#13 道原紀晃         14点
<リバウンド>
#00 ブラッドリー・ウォルドー 16リバウンド
#2  ドゥレイロン・バーンズ  8リバウンド
#3  松崎賢人         3リバウンド
#15 谷口淳          3リバウンド
<アシスト>
#2  ドゥレイロン・バーンズ  9アシスト
#3  松崎賢人         4アシスト
#13 道原紀晃         4アシスト

【MVP;ブラッドリー・ウォルドー選手】



【ライコビッチHC試合後コメント】


ゲームは非常に良い内容でした。こういうお正月前のお休みの時期かと思いますので、もっともっとたくさんのお客さまに特に良い試合をしたときは見ていただきたいなと思っています。今日の試合内容には非常に満足しているので、自分たちのそういう幸せというのはファンの人たちと共有したいと思っています。基本的に今日のチームディフェンスというのは自分たちの求めているものにあったと思います。試合前に金沢というチームが自分たちにとっていかに脅威になるかは選手たちに警告していたので、それをしっかりと理解してくれたことに満足しています。我々との対戦の前に金沢は5試合中4勝していましたので、外国人選手のところは自分たちにとって非常にタフなマッチアップになることが予想されました。特にバーンズ選手のところは。でも今日は非常に良い活躍をしてくれました。チームディフェンスで自分たちの弱みというのをカバーしてくれたと思います。最終的にこういう結果になったというのは自分たちにとって非常に良かったと思います。(12月の成績6勝2敗はウォルドー選手の加入に要因があるか?)もちろん、ウォルドー選手の加入でゴール下の戦いという部分で非常にチームに自信を与えてくれる部分はあるので、もちろん彼の加入というのはこの成績に関係がありますが、それ以上にすべての選手たちがクォリティの高いバスケットボールをしてくれているので、そういう部分が大きいかと思います。ウォルドー選手はいいスコアラーでありますが、それ以前にいいチームプレーヤーでもあります。それに加えて彼の精神面というのも非常に良いものを持っています。(明日はどのような気持ちで試合にのぞむか?)明日の試合まで時間が限られているので、変えるところというのはそんなにないと思っています。今日と同じようにエネルギーをもってハードにプレーすれば必ず良い結果が出ると思っていますし、たくさんのエネルギーをもってハードにプレーするということだけが自分たちを良い結果に導いてくれる、そう思っています。


【ブラッドリー・ウォルドー選手試合後コメント】



非常に良いゲームでした。前半戦非常に良いディフェンスで相手をおさえることができていました。ただ、後半出だし25点第3Qでとられてちょっと向こうにプッシュされる場面というのがあったんですけど、最終的には第4Qそれ以上に低い点数でおさえることができたので、最終的に勝つことができました。(チームの手ごたえは?)チームに加入してからメンバーそれぞれとフィットしている、非常に相性があうと思っていますし、誰か1人の活躍で勝てる訳ではないので、コートにいる5人全員がしっかりとプレーしていることがこの結果につながっていると思います。(西宮に住んでみてどうですか?)西宮は非常に良いところだと思います。大都市も近くにあってオフの日には外を見て回っています。

=======================================================


試合結果詳細はこちら ⇒ https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=3768