MENU

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME>ピックアップ>YANAGAWAシート
 

梁川選手が障害を持った子どもたちをホームゲームへご招待!

YANAGAWAシートとは?

背番号19番 梁川禎浩選手が児童養護施設や様々な障害を持った子どもたちをホームゲームにご招待いたします。

普段バスケットに関わる機会の少ない子ども達にも、バスケットを知ってもらい、楽しんでもらえる時間を作りたいという思いのもと、2014-2015シーズンより、児童養護施設の子どもたちをホームゲームに招待する活動を行ってきました。
2016-2017シーズンより、児童養護施設だけでなく、養護学校に通う子どもたちや、様々な障害を持った子どもたちも対象としホームゲームにご招待します。
試合観戦に来て頂いた子どもたちには、梁川選手デザインの限定グッズ(POWER HOUSE神戸店ご提供)をプレゼントします!

施設・学校訪問

  • 施設・学校訪問

  • 施設・学校訪問

ホームゲームへご招待!

  • ホームゲームへご招待

  • ホームゲームへご招待

2016-2017シーズン実績 〇芦屋特別支援学校 88名
〇児童養護施設 博愛社 4名
〇さんだ子ども発達支援センターかるがも園 40名
〇児童養護施設 聖智学園 5名
〇児童養護施設 睦の家 9名
〇子どもと家庭福祉財団 39名
合計185名
協賛 POWER HOUSE 神戸店
募集対象 ・児童養護施設に通う子ども
・養護学校に通う子ども
・様々な障害を持った子ども
招待試合 西宮ストークス ホームゲーム
募集人数 1試合約20名
問い合わせ 〒662-0934
兵庫県西宮市西宮浜1-31 西宮浜産業交流会館4F
(株)兵庫プロバスケットボールクラブ YANAGAWAシート担当
TEL:0798-22-0770 FAX:0798-22-0780
MAIL:info@storks.jp