MENU

西宮ストークス

NISHINOMIYA STORKS

MENU
HOME > ストークスコネスト > 第一生命保険株式会社様が兵庫県立高校8校にバスケットボールを寄贈

第一生命保険株式会社様が兵庫県立高校8校にバスケットボールを寄贈

 西宮ストークスでは、兵庫県との包括連携協定の取り組みの一環として「学校へのバスケットボール等の寄贈事業」という新たなプロジェクトを発表いたしました。当プロジェクトは、県内の小中高のバスケットボールやビブスなどが古くなっているという問題に着目し、ストークスのパートナー様にご協力いただき、必要とされている備品を寄贈するものです。

 この度、第一生命保険株式会社に当プロジェクトにご賛同いただき、西宮市の兵庫県立高校8校に新品のボールを寄贈することが実現しました。

 8月31日(水)行われたプレシーズンゲームのハーフタイムに、齋藤元彦兵庫県知事、第一生命保険株式会社神戸総合支社長 棟方成和様、第一生命保険株式会社 京都・神戸法人営業部長 柳原聡人様 、西宮ストークス コネストアンバサダー今野翔太氏と、県立西宮北高校のバスケットボール部の皆様にご出席いただき、その寄贈式を行いました。


 
 新品のボールを手に、バスケットボール部の部員達からは「新しいボールで練習に励みたい」と前向きなコメントも聞かれ、ストークスとしても、これからこのプロジェクトを推進し兵庫県内の多くの学校にバスケットボールやビブスなどの備品をお届けし、スポーツの振興につなげていきます。

 

〈齋藤元彦兵庫県知事から感謝状を受け取る、第一生命保険株式会社 神戸総合支社長 棟方成和様〉