home open games home open games


対戦カード 対戦カード
チケット チケット
観戦チケットを買う
チケット チケット
観戦チケットを買う

今節の見どころ 今節の見どころ

みどころ

昨年B1の新潟との対決。

今節の相手は新潟アルビレックスBB。
2月の対戦ではストークスは連勝しており、この戦いでも流れを掴みたいたいところだ。

新潟の脅威といえば、やはりステイシー・デイヴィスが挙げられるだろう。
彼の平均得点は脅威の25.7得点(2月9日現在)さらには平均リバウンド、平均アシストもクラブトップの成績であり、まさに新潟の大黒柱といえるほどの活躍を見せている。
だが彼は2月のストークスとの対戦においては捻挫により出場しておらずBリーグでのプレーも今年が初となるため、仮に今節できっちり復帰を果たしていれば完全初見での激突となる。ここまでの選手に対して完璧な準備ができないのは大きな不安要素となるだろう。
そして、今シーズンで大きく実力を伸ばしている若手の高橋克実にも警戒したい。シューターとして活躍し、日本人選手でありながら高い得点力を有している。
3ポイントを武器に大胆に攻め、フリースローの成功率にいたっては80%を超えており、安易に止められるほど甘くない選手だ。

ストークスからは川島聖那、金田龍弥、2人の若手選手に期待したい。
川島の運動量ある攻めは今やストークス切り札にもなりえる。昨シーズンから着々と積み上げてきた積極性のあるプレーで今節も流れを掴む足掛かりを作ってくれるだろう。
金田龍弥はタフな精神力で苦境を乗り越える選手だ。チームの流れが悪い状況でも尻込みせずに、自らがキーマンとなるべく自分の役割を遂行するメンタルを持ち得ている。
2人ともチームの未来を担う成長株だ、彼らの活躍をもって新潟を一気に突破したい。

神戸ストークス選手 神戸ストークス選手

  • 中西
  • 磯山
  • 松崎
  • 綱井
  • 谷
  • 渡邊
  • 川島
  • 道原
  • 金田
  • 杉山
  • 杉山

ストークスチア ストークスチア

  • NENE
  • SAKI
  • TOMO
  • MOEKA
  • NATSUMU
  • MIU
  • ANRI
  • KANNA
  • CHIMU
  • NATSU

座席・チケット情報 座席・チケット情報

座席表 座席価格表 座席価格表
イメージ イメージ

アクセス アクセス

グリーンアリーナ神戸(神戸総合運動公園体育館) グリーンアリーナ神戸(神戸総合運動公園体育館)

JR・阪急・阪神「三宮駅」下車、
ポートライナーに乗り換え「市民広場駅」より徒歩3分。

※神戸国際展示場にて同日に別途イベント開催が予定されています。 市民広場駅よりお越しの方は、改札口を出て西側出口へお進みいただき、右(北側)の道を通り会場までお越しください。 神戸国際展示場のイベント開催中は同出口から出て左(南側)の道は、神戸国際展示場への来場者専用となります。

〒650-0046 神戸市中央区港島中町6-12-2
クリックでgoogleマップが開きます。



対戦カード 対戦カード
チケット チケット
観戦チケットを買う
チケット チケット
観戦チケットを買う
KOBE MANKAI PJ KOBE MANKAI PJ